妊婦の体のマイナートラブル【体験談①】

 

当たり前ですが、女性の普通の状態の体から

出産する妊婦の体になるまで

体がかなり変化しますよね。

 

お腹が大きくなったり、胸が大きくなるんだろうなーと

漠然に理解はしていましたが

実際妊娠してみると、

かなーーり色々な変化があることに驚かされました。

 

目次

 

 

妊娠線だけじゃない!お腹に出る線「正中線」

3kgのお米袋をお腹に貼りつけたくらいは大きくなります。

その状態になるために、お肉と皮膚が広がります。

広がる速度が速すぎたり、皮膚が乾燥していて伸びにくいと

有名な「妊娠線」というものが出来てしまうのです!!

 

つまり皮膚割れですね。ビリッと

赤い線で痛い…まで行かなくともかゆみは出るようです。

そして出来たら最後!

完全に消えることはないと言われています!!恐ろしや!!

 

少しずーつ少しずーつ伸びるように、保湿クリームを塗りましょう。

またいきなり太り過ぎないように、体重を増やしすぎないようにしましょう。

 

そして、お腹の真ん中に縦に黒い線が出来るのが「正中線」です。

妊娠線とはまったくの別物で、皮膚の凹凸やかゆみはありませんが

メラニン色素の関係で黒い線のように見えます。

 f:id:hyper512-0u0-point:20170524110851j:plain

  ※参考画像 Emamaのお腹@10ヶ月 ;

 

こちらはかなりの割合で妊婦さんが経験するそうで、Emamaもできました。

出産後半年から1年くらいでなくなると言われており、その辺は少し安心…

 

しかも実は正中線とは、細胞的に人間誰しもあるもの

ホルモンバランスの変化でメラニンが多く出て、目立ちやすくなったんですって。

つまり男の人もあるんですねー!

旦那に馬鹿にされたら、お腹にマジックペンで書いてやりましょう(ちょっと違うw)

 

お腹が巨大化するために、お臍の穴がなくなる

お腹関係で私が正中線よりもびっくりしたのは「お臍」

上の画像をご覧になって薄々お気付きでしょう…

皮膚がのばされた結果、お臍のお肉ものばされ お臍の穴がなくなるんです!!

 

想像豊かな人なら、そんなの当たり前でんがなと思うかもしれませんが

私には想定外の出来事でしたw

 

正確(?)に表現すると、

梅干しすっぱい!の口のように穴が閉じていき

現在Emamaはデベソに向かってまっしぐら~

 

今まで外界に出てなかった弱い皮膚なので 黒ずみやすいようにも感じました…。

上記の正中線と繋がり…悲しいお腹です。

ですが半年以上かけて、このお臍に徐々に目が慣れるので

旦那のお臍をみると「穴がある!」と逆にビックリしますが(それが普通ですからー!残念!!)

 

こんなときじゃないと出来ないから

長年お臍の奥地にいた黒ゴマ退治してやりました!!

綿棒とベビーオイルで優しくとっただけですが中々大物をGETできました!!

スッキリしたーーw

 

胸は大きくなるだけじゃない…妊婦の黒ずむ乳首

さきほどメラニンの話をしましたが

それの関係もあり、乳首が黒くなります

 

画像はさすがにUPしませんが…書いてて、私の体ホント残念だと思ってきてしまった……w

いやでも、正中線はベビーに関係ありませんが

乳首はベビーのためにも黒くなった方がいいんですって。

 

と言うのも、生まれたばかりのベビーは目が悪く

おっぱいを飲みたくても、どこがお母さんの乳首か分かりずらいのです。

なので少しでも分かりやすく乳首の色が変わると言われています。

また分かりやすさの関係では乳輪も大きくなります。

これはベビーが無事に成長しやすいように、お母さんが変わると言う

人類の神秘なのです。

 

…と言い聞かせますが、

自分の体を鏡でみると、ちょっとビックリしますw

気持ちはまだ若かったのに、体が一気におばちゃんになったような…

 

いや!!

気持ちで負けたら終わり!!

産んだら美白石鹸使っちゃうんだからっ!!

 

 

体に起きるマイナートラブル、まだまだ載せきれていません!

まだあるのか!と思うかもしれませんが、

時間がある限り(私からでなくとも)情報を手に入れておいてください。

事前に少しでも知っておけば、変に不安になったりしなくて済みますから。

 

そして情報を知った上で

「トラブル続きなら妊娠したくないな」と思わないでいただきたい。

だって愛する旦那との間にできるベビーでしょ?

可愛くないわけないんだから!!

 

ちょっと後になるかもしれませんが

まだまだ続きのブログで語るぞ!! 乞うご期待!