マタニティアイテムは本当に必要?体験記まとめます

妊娠して、初めて赤ちゃん本舗などに行き、

ベビーやマタニティーのアイテムを見て

テンションが上がってしまう!!という方いらっしゃると思います。

身ごもった嬉しさで、可愛いベビー服やおもちゃが沢山並ぶ空間に行ったんですから。

 

初めてのことでお店の売り文句を鵜呑みに沢山買い物をしてしまう。

そんな気持ちも分かりますが、

我が家は幸か不幸かお金に余裕がなかったので

少しお腹が大きくなってる間だけの衣類など

そんなに必要ないんじゃないか??とケチケチ方向に考えました。

 

ベビーのものは育ててまとまったらまたお伝えしますので

今日は妊娠中の自分のもので、

本当に必要だったか、ケチって正解だったかまとめたいと思います。

 

目次

 

 

 

大きくなる体の為に、マタニティウエア

普段着として特別買ったのは、

妊娠5ヶ月頃に、お腹周りがゴムになっているデニムパンツを1本。

そして、お腹周りに通常より生地があるマタニティタイツとレギンス(300COINで購入)1足ずつです。

ケチケチなのでデニムは当時の体より少し大き目を選びました。

デニム以外の日は、タイツやレギンスを使い

元々持っていたワンピースやマキシ丈のスカートで十分でした。

派遣切りに合い、出掛ける機会がかなり減ったので、レパートリーも少なく済んでしまいましたからね。…ぐすん

 

ただし、出産予定日が寒い時期の方は

スカート大目レパートリーだとお腹が冷えてしまうので

パンツを多めに購入するのもアリだと思います。

 

またマタニティパジャマを推し進める店舗もありますが

つまり大きいサイズで胸やお腹を圧迫しなければいいわけです。

我が家の場合、旦那のTシャツやパジャマを借りてます。

病院によっては入院時に着用するものは用意されてるところもありますので、

わざわざ買わなくて良いと思います。

 

必要そうなものは最低限の枚数用意して、

必要になってから買い足すので十分だと思います。

 

授乳までも考えたものが賢い。マタニティブラ

おっぱいがかなりボリュームアップするので支えきれないから必要!と言われますが

Emamaはんなに大きくなりませんでした…(ノД;)

実は勤め先の先輩もそんな方がいて

「大きくなった分買い足していけばいいのよ。

授乳して小さくなる時も、徐々に小さくなるから、

また使えるから。」とアドバイスを受けました。

 

ごもっともです。

 

授乳用ブラと兼用のものもよく聞きますが

つまり、パッド部分をぺろーんとひっぱって

おっぱいあげられればいいんですよね。

たっかいト○ンプとかのマタニティブラを買う意味が見いだせなかったので

ユニクロのワイアレスブラを段階的に買いました。

ソフトとライトがありますが、微妙なサイズの違いでいちいち買い足したくなかったので

私はホックがついてるライトを愛用しています。

 

体のサイズに合う、合わないがあるので一概には言えませんが

胸の形を保つためのブラジャーですので合わないと思ったらすぐ変えましょう。

(そこは乙女の心を振りかざして!ケチらずに!)

 

 

 

ダサいのは日本だけ?マタニティショーツ

お腹を冷えから守るためにお腹まですっぽり入る代物なのですが…

はっきり言ってダサいです。

でもベビーを冷やさないためと言う趣旨は理解できます。

 

でもでも!

H&Mのマタニティショーツを見てもらえれば分かりますが

調べると海外ではヒップハングが主流だそうです!

なので既存のショーツに腹巻を追加して、お腹を温めることで問題を解決しました。

ダサくなくていいなら、その方がいい。

まだおばちゃんにならないぞ!!

 

と思っていましたが…

既存=元のサイズのショーツで臨月まで来ると…食い込みます!!

最近それのせいでお腹が張りやすかったり

歩きにくかったりで仕方ありません!!おーまいがー

 

また以前マイナートラブルでメラニンの話をしましたが

妊婦の肌は通常時と比べて黒ずみやすいのです…。

脚の付け根がショーツとすれて真っ黒です!!

 

Emamaここはモノずごく後悔…

後少しで生まれるのでもう我慢しますが、

皆さんにはお腹が大きくなり始めたころ

1もしくは2サイズ上のショーツを購入することをオススメします…。

 

医学的根拠はない?妊婦帯

「背中・腰などを支え、体への負担を減らすもの」

「赤ちゃんが下がってくるのを抑制する」とちまたで有名な妊婦帯。

ガーゼ生地の昔ながらーのさらしタイプや

マジックテープなどで貼りつけるガードルタイプのものなどあります。

 

戌の日の安産祈願「帯祝い」で巻くものと聞いたEmamaは

祈願に行く前にガードルタイプを購入。

しかし支える=固定されていることはかなり不快で

座ってずれたりするとトイレに行くまで治せません

 

またお腹が大きくなるにつれて苦しくなってしまい、最近全然付けていません。

そんなことを通っている病院のDrに伝えると

「胎児が下がってくる医学的根拠はないのよ?

むしろ苦しいのに無理やりつける意味はないわ。

血行不良になったらそれこそ赤ちゃんに悪影響よ。」

 

はい、ズバッとー

 

産後ガードルとしても使えるものを買ったので、いいのですが…

買わなくても良かった…かな。

使ってて楽な人はいいですが

腰を痛めるかも?と今から購入を検討されてる方は、

姿勢を気をつけたり、体操をした方がよっぽど良さそうですね。

 

 

 

妊娠線予防にマッサージクリーム

保湿クリームやオイルなどいくつか種類があり

産後も綺麗でいるためにーと専属販売促進員にもであったことがある代物です。

その言葉は大変耳が痛いですが

高いクリームだろうがドラックストアで売ってるクリームだろうが、

肌に合わなければ妊娠線はできます!

 

Emamaは乾燥肌ですが

≪ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション≫を

毎晩お風呂上りに1回塗りこんだだけで、出来ませんでした!

試供品でいくつかのマッサージクリームを使ったことはあったんですが

これより乾燥する感じがしました※個人的な感想です

そしてケチケチなのでクリームも少なく塗ってしまいそうです…w

安いものをたっぷり塗るほうがEmamaに合ってましたね。

 

その他、店舗で良く勧められるもの

接種した栄養がベビーに直接行くので

食べるものにも気をつけなければいけませんが

カフェインは妊娠中とり過ぎるとよろしくないものの一つです

 

 Emamaはお茶紅茶珈琲をよく口にしていたので、

それを全てノンカフェイン製品に変えました。

良く飲む方は気をつけて変えていった方がいいですね。

www.emama.online 

 

 

また、お腹が大きくなったときに役立つアイテムとして抱き枕が有名ですが

我が家には、購入後すぐ合わなくなった高反発枕があったのでそれで代用しています。 使うのも横を向いて寝るときくらいなので、

これががなくともバスタオル座布団で代用できそうです。

大きくなったお腹が、脇腹へ下がり過ぎないようにしているだけなので

特別に買う必要は感じられません。

 

 

 

まとめ

  • 必要だった

  マタニティデニム、タイツ、レギンス(でも必要最低限数)

  腹巻(Emamaは家用ふわもこタイプと、外出用ヒートテック腹巻の2枚。

     ヒートテックは薄くて重ね着でも重宝!)

  ノンカフェインドリンク(飲む分だけ)

  • ケチって正解

  ブラジャー(安いライン。でもサイズ変わったら買う)

  マタニティパジャマ(旦那のパジャマを着る)

  マッサージクリーム(スーパーで購入した保湿クリームで代用)

  • 買えばよかった

   サイズ大きめのヒップハングタイプショーツ

  • 買わなきゃよかった?

   妊婦帯(今後使えるかも…)

 

ほんと、自分の体験なので

特にクリームやブラジャーは自分に合ったものを見つけてください。

ただ販売促進員の口車に乗って、全部が全部高いものを買う必要はないと思います。

 

締めるとこは締めて、ベビーや産後自分の体を戻すために使う方が

よっぽど有意義だとEmamaは考えてしまうだけですから…

 

 

ちなみに臨月の最近のコーディネートはと言うと

デニムがキツく&暑くなってきたので、

マキシ丈スカートを胸の下から履くか、ブラトップのワンピースです。

楽ちん!!お腹も痛くない!!^^