筆者が実際に体験!妊娠期間中の結婚式参列話

冠婚葬祭の話続きで、今回は

妊娠7ヶ月のときに実際に参列した結婚式のお話をお届けします。

 

目次

 

 

 

一般的に言われていること。妊婦の参列の仕方

前回のお葬式の件と同様、主催者を想って参列するのはいいのですが

つわりの時期や、臨月でいつ生まれてもおかしくない時などは

参加自体を検討することから始めましょう。

 

料理以外にも 余興・演出で色々な臭いがしますし、

「誓いのキスを~!」とか盛り上がってる時に破水

なんてシャレにならないですからね…

 

また妊娠中は体力も落ちますし、お腹が大きいと歩きにくいもの。

式場までの乗り換えや、集合時間に余裕を持って行動しましょう。

特に自宅から遠い場合は注意が必要です。

 

出席の前に身につけるものの最終確認

前回あまり触れていませんが、普段と違って着ていいものが制限されるので

当日着るものは確認が必要です。

結婚式では「ドレス」「靴」「ストッキング」のチェックですね!

靴はヒール1cmでも失礼ではありません。体調を考えて無理をしないレベルにしましょう。

ストッキングもタイツなどと同様にマタニティラインのものがありますので、

お腹が大きくなり始めた時期にはそちらをオススメします。

 

 

 

最終確認を怠った筆者の悲劇

ドレスは胸の下で切り替えるタイプだし、紐でウエスト調節できるから

お腹の膨らみは関係ない~ …とタカをくくっていたEmamaは、

試着をギリギリまでしませんでした。

 

これ、失敗のもと!!

 

全然別件で手持ちの服がどれだけ入らないか、

着用しながら整理していた時にたまたまついでに着てみたら…

サイドのチャックが脇肉を挟み込み上がりませんでした。

 

えぇ?!ここも太くなってたの?!

サイズを最大にしてるのに?!

 

ドレス入らん事件。発覚は結婚式の4日前でした。

 

やばいやばいやばいやばい

ネットで妊婦のドレスをググり

「今の時期なら授乳口付きマタニティドレスもオススメ☆」って… そうね、

今買うなら、授乳中にも誰か結婚するかもしれないし…

それもいいかもだけど 可愛いのは高いし、

ってか今注文しても間に合わ、ないのか?? どこで売ってるんだ??!

 

大混乱の末、結局妹に急いできてもらって

上からばふっと被るワンピースタイプを借りて事なきを得ました。

あれも入らなかったらどうしてたんだ、自分…

 

ヒールも当日辛かったけど、元々自分が持ってるものに。

ストッキングもケチって普通のを履きました

が、お腹が食い込んでかなり辛く

式が終わったら即効着替えました。

 

みなさんはお呼ばれして、参列すると決めた時には

すぐに実際着てみることをオススメします;(切実)

 

披露宴へ参列すると、かなりVIP待遇が受けられる?

自分の名前が書いてある席に向かうと、

自分の椅子にだけ背もたれ用にクッションが追加されていました。

ランダム??とも思いましたが座ろうとすると、ホテルの人が近寄ってきて

お土産物を椅子の下に入れたり、膝かけを持ってくるなどお世話をやいてくれました。

 

『こ、これがVIP(マタニティ)待遇か!!』

 

会場の空調が寒いときもあるので、膝かけや羽織りモノは

自分で用意してもいいかもですね。

 

いよいよ披露宴が始まり、乾杯用のグラスには

金箔入りのシャンパンが浮いててかっこいい!!…と思っていたら

Emamaのグラスにはジンジャエールが注がれはじめました。

『そ、そうですよね…うわーシャンパン飲みたかった!!

  ※妊娠中アルコールはご法度です

 

乾杯でいざ立ち上がるぞ、よっこいしょ

と思ったら、椅子を引いてくれに先ほどの世話焼き係が再登場しました。

『…何かすみません。 こういうの慣れてないんで、ほんと

どっこいしょ』

 

メインのお肉はローストビーフのなんたらソース添え。

あかん、美味しそうだけど食べれんーと思った矢先

「しっかり火を通しておきました」とドヤ顔でお皿を持ってこられました。

 

『え、この肉は何?? ちっさw

思わず笑ってしまうほど小さくなっていました。

さすがの変わり果てように同じテーブルの友人もびっくりw

いや、焼かないと食べれなかったので、ありがたいんですけどね^^;

そしてさらに硬い…

薄い肉を焼くと、なぜああも硬くなるんでしょうね??

ソースは美味しかったですよw

 

食後のコーヒーorティーの選択もどっちかと言えばティかなと考えていましたが

「ノンカフェインのオレンジティはいかがですか??」と第3の選択肢を出されました。

『何たるVIP!あなたの名前を覚えてあげたかったよ!私専属世話役係さん!』

 

 

 

一日ぷちお姫様待遇を受けられて

(例えお土産物がしょぼーくても)楽しい一日でした。

皆さんも体調が良ければ、いつもと違う気持ちを味わえるかもしれません^^