お腹が張るとは?頻発した際なにが問題なの?

産科のDrや助産師さんからこのような話をかなり早くにされました。

「切迫早産などの可能性もあるから、お腹の張りは怖いんです。

軽視せずに、早めに相談してくださいねー」

 

そもそも張るってどんな感覚なんでしょうか??

今日はお腹の張りについて、一から向き合ってみましょう。

 

目次

 

 

 

「お腹が張る」とは、そもそもどういったことを指す?

言葉のイメージ的に、張り詰めるってこと??

そしたら少しずつお腹が大きくなっている今は、かなり張り詰めてますが??

と思われる方もいるかもしれません。

 

どちらかと言うとお腹が張るというよりもお腹が硬くなるという

イメージの方が言葉では伝わりやすいかも…。

 

お腹は腹筋があろうが、表面のお肉や皮もありますし

力を入れていなければ柔らかいはずです。

それが、自分で意識してるわけではなく硬くなることが

お母さんたちが感じる「お腹が張る」という感覚です。

 

今Emamaは後期なので分かりますが、

初期は全っ然分かりませんでした。

むしろ上記の謎は、当時私が持っていたものですからw

 

張っているときは力こぶよりも硬くて、

旦那にもよく「お腹じゃないみたい…」と言われますw

そして感覚は硬くなるですが

Dr達に言わせると、子宮が収縮することです。

この収縮が怖いんですね。

 

お腹が張ると何が危ないの??

子宮も筋肉です。

お母さんの意図とは関係なく力んで、収縮するのが【張っている状態】ですが

スポイトだろうが、ケチャップだろうがチューブ状の容器を想像してください。

周りから力がかかる=チューブをぎゅっと握ると中身が出ますよね?

それと同じで、子宮が収縮する(お腹が張る)と、どこが力の逃がし所かって…

出口なわけです。

まだ育ちきっていない赤ちゃんが外に出ようとする力が働いてしまうのです。

 

はい、危険ですねー。

 

少しならまだしも、ずっと張り続けていると

早産流産の危険があるので、注意が必要です。

 

 

 

お腹が張る原因と解決方法

張る原因としては、ほとんど生理的なもので

トイレに行ったり、歩行中立ち止まったり、立ち仕事中座ったり…

体を休めて筋肉の緊張をほぐすことで回復します。

運動も無理をせず、 マタニティヨガやウォーキングなど、

ストレスを解消する程度に留めましょう。

 

私は張ったらむしろトイレに入って休憩してました。座れるしね。

 

そして便秘が原因で張ってしまうこともあります。

 ※妊婦の便秘については後日また追加します。語り足りない!

 

お腹の許容量があるので、便が溜まると子宮が押されるのは当たり前ですね。

水分をとったりしても回復しない場合は

産科のDrに相談して薬を出してもらうのも手です。

 

Emama体験談。カッチカチのお腹

もともと散歩好きで隣の駅までなんて普通に歩いてしまうのですが、

28週頃からでしょうか、少し動くと張るようになってしまいました。

驚異の便秘とのダブルパンチでお腹は毎日カチカチ。

 

お腹の張りの怖さを知らなかった私が

張るのが当たり前になったときの妊婦検診で

「かなり張ってるので、安静に過ごして!」

Drから注意を受けてしまいます。

 

「買い物はまとめて旦那さんにしてもらうなり、

極力家から出ないように!」と…

え?!まさかの出禁?!

そんなに??

 

でも張りの危険性を考えたら、びしっと言われるのも当然ですね。

張り止めの薬を処方されるまでではなかったものの、慣れって怖い!

 

 

 

臨月の今は、張りを止めてしまうと陣痛が来ないので

一日中張りっぱなしですが、出禁は解除されたので気楽に過ごしています。

 

張りと痛みが一緒に来たら陣痛らしいですよ!!

…いつくるかしら?? 楽しみに待っています^^