私の出産入院に至るまで

無事に産んで、正真正銘mamaになって戻ってきました、Emamaです(о´∀`о)

前回書いた通り、予定入院が決まっていたので

どちらにせよ近々出産をするんだ!と

ならデートしちゃおう!と過ごした週末からをまとめます。

 

目次

 

 

 

束の間の休日。まさかの緊急入院に

土曜日は悔いが残らないように(笑)、お気に入りのお店で外食し、二人きりのデートを満喫。

おしるしと呼ばれる血液混じりのおりものが2,3度来ていたのですが、

それ以外は至って正常。 いいやら悪いやら

「じゃあ明日は私が入院した後用に色々買い出しだね」と平和に終了…

 

日曜の朝、おしるしはなくなりただのおりものに。ちぇー(*´・з・)

しかし近所の大型スーパーで買い出しをすませ、トイレによると…

なんかナプキンがしーーっとりしてる。

 

む?? と思うも普通にナプキンを変えてトイレを出てから …

いや、待て

まさかの破水って奴かも!!! と思い直す。

 

別の階のトイレまで移動して

それでもしっとりしてたら、病院に電話してみようかなー♪

(移動)ε=(ノ・∀・)ツ

…やはりしっとりしてる気がする!!(((((゜゜;)

 

焦る旦那を横目に病院に電話。

病院「見ないと分からないですが、可能性は高いので

入院する荷物を持って来てくださいーー」 とのこと。

 

冷静にスーパーで買った大荷物を自宅に持ち帰り、

金目のものはなるべく置いて、

いざ病院へ(徒歩15分)

 

日曜日だし、大きくない病院なのでなので

外来で診察室ではなく、分娩室で診察。

もう分娩台乗っちゃったよーf(^^;

 

そして結果は高位破水と言って ベビーの出口から遠い(高い)ところで破水していました。

=日曜日夕方、緊急入院になりました。

 

入院したもののすぐに生まれる訳じゃない

入院したといってもナプキンが終始しっとりするだけで

お腹痛くないし、至って健康。

私が選んだ産院は個室だし、ご飯は美味しいと評判だし、ひたすら快適♪笑

単に家に帰れないだけで、心はとっても余裕でした。

 

しかし破水していると感染症の恐れがあるので

ベビーの状態を観察するため、3時間ごとにモニター室と呼ばれる場所へ行くことに。

 

「3時間ごと」とはもちろん深夜も関係なくです。

23時は余裕でしたが、2時にも起きた時は

まだ生んでないのにもうベビーの授乳で起きてる気分にさせられましたねσ(^_^;)

 

モニター室に行っても、お腹に監視装置をつけて

ベッドに30分ほど横になるだけなので、終始寝てしまうという…

助産師さんには失礼なことをしてしまった(笑)

いや、深夜にベッドに放置されてたら寝ますよ、健康な人間だもん!

 

 

 

 

まとめてる間に日付が変わりましたが、

月曜日のことは、また次に続きますm(_ _)m